歯科でインプラント施術を受けよう!|自分の歯でしっかり噛むため

歯医者

歯を綺麗にすること

医療器具

審美歯科とは

審美歯科という看板を街中で見かけたことある方も多いでしょう。でも、審美歯科って普通の歯科と何がちがうの?と疑問に思っている人も多いかもしれないですね。審美歯科というのは、歯の美しさに焦点をあてた総合的な歯科治療のことをいい、そのための治療を行うところです。例えば、歯のホワイトニングやクリーニング、歯列矯正などがその分野に当たります。単純に見た目を美しくするというだけではなく、噛み合わせを良くしたり身体のあるべき状態に近づけるという役割もあります。歯というのは、機能的な側面と審美的な側面の両方が大切です。歯にコンプレックスを持っていて、人と話しづらいとか、うまく笑えないという人は案外多いのではないでしょうか。このような悩みは、日常生活での人とのコミュニケーションに影響しますし、精神的なストレスにもなりますよね。審美歯科の目的は、他の医療行為と同様に、健やかに毎日を送れるようにそのための体つくりに貢献するということです。「美しい」と「健康である」ということは、ある意味同義語でもあります。
特に、歯の場合は「美しさ」はイコール機能美であるとも言えるでしょう。本来人の歯というのは、効率良い設計をされているものですが、成長過程での様々な影響によってそれが阻まれることがあります。機能性、効率性を欠いた歯というのは、美しさも同時に損なっているものです。逆に言えば、美しい歯を手に入れることは、イコール機能性や効率性も手に入れることが出来るんです。ですから、近年審美歯科というものへの需要が高まってきているんです。